歯の歪みを治す【マウスピース矯正】

歯並びのデコボコはマウスピースで矯正できます

歯並びの乱れ・見た目の悪さが気になっている
一般的な矯正装置に抵抗があって矯正に踏み出せない……
前に矯正した歯がまた乱れてきている気がする……
ブラケットを使った矯正治療から解放されたい!
前歯のデコボコ、楽に矯正できないかな?

このようなお悩みがあるなら、岩田歯科医院が行っている「マウスピース矯正」がおすすめです。マウスピース矯正とは、採取した歯型から理想的な歯並びへ導くために、透明で薄いマウスピースを装着して矯正する方法です。一般に普及しているブラケット方式(※)の矯正のように、見た目に目立つことがありません。装置の装着・取り外しが自分でできるため、矯正中の歯のお手入れもしっかり行えます。興味がある方は、ぜひ当院へご相談ください。
※ブラケット方式・・・歯の表面に小さな部品を取りつけ、そこへワイヤーを通して少しずつ歯を移動させる矯正方法。

当院の取り扱い矯正装置~オペラグラス~のご紹介

大田区の歯医者「岩田歯科医院」では、最新のマウスピース矯正装置「オペラグラス」を取り扱っています。

オペラグラスによる矯正治療の特徴

オペラグラスでの矯正治療は、歯型を採取し、3Dスキャナーを使った設計で予測模型を作ります。そこから、厚みの異なる3種類のマウスピースを作製。1日20時間の装着と1週間ごとの新しいマウスピースへの交換で、歯列を理想的な位置へ導きます。約1ヶ月ごとに歯型を採取し、歯列の最新の変化を把握しながら、効率のよい矯正治療が可能です。

この矯正方法のもっとも大きな特徴は、最新のコンピュータ3D技術による設計に加え、機械では実現しえない、人の手による精密なマウスピース製作にあります。利点を活かした画期的な方法で、患者さんにとって最適な矯正装置製作をお届けすることができるのです。

オペラグラス治療のメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 透明で薄いので、目立たず見た目に響かない
  • 前歯の矯正治療に最適
  • 少しずつ歯を移動させるので痛みが少ない
  • 食事やブラッシング時に取り外せる
  • 装置の製作期間が短い
  • 従来の矯正装置と比べると安価に矯正ができる
  • 毎回型採りをするので、虫歯治療と並行して行える
  • マウスピースを利用してホワイトニングも行える
  • 最低1日20時間は装着しないと、十分な治療効果が期待できない
  • 主に前歯の矯正に効果があり、お口の状態、矯正したい歯の位置によっては、適用できないケースがある
オペラグラスの注意点

  • マウスピースを装着している間だけ矯正する力が働きますので、患者さんの強い意志が不可欠です。違和感があっても忍耐強く、就寝中も外さずに継続して装着する必要があります。
  • 1日20時間以上の装着がないと効果が期待できません。
  • 食事中はマウスピースを取り外してください。